Q③-2

車の修理代は、加害者側に請求することができますか?また、どのような場合に車を修理しなければならないのでしょうか?

A:適正修理額(常識的な範囲内での修理に伴う費用)であれば、請求は認められます。ただし、過剰な修理は許されません。また、修理が相当かつ可能な場合には、買替えではなく修理をする必要があります。車両がわずかに損傷したにすぎないにもかかわらず、事故をきっかけに車両を買い替えることは認められません。

なお、修理に実際に要した費用に限らず、見積もりの段階でも修理費として請求が認められる場合があります。

 
Copyright(c) 浜松の弁護士による交通事故法律相談所 All Rights Reserved.